2017/02/19 20:44 現在

衛星送信所降雨減衰発生状況
※衛星送信所所在地:山口県内

現在、正常に稼働しております。
衛星送信所で降雨減衰が生じた場合、映像・音声に異常が発生している可能性があります。
※「降雨減衰」とは、衛星〜送受信所間の電波の一部が雨粒によって吸収・反射されて減衰することを言います。
通常の雨ではほとんど影響はありませんが、雷雨や集中豪雨などの場合は受信不良となることがあります。
本ページでは、送信所(山口県内)〜衛星間の降雨減衰状況を掲載しております。
※お客様の受信状況につきましては、ケーブルテレビ各社の情報をご参照ください。

備考

2017年3月上旬から3月中旬にかけまして太陽雑音による通信の妨害現象が発生する可能性がございます。

本現象は、太陽・通信衛星・受信アンテナが一直線上に重なることにより太陽から放射された熱雑音がアンテナに入ることで発生する自然現象です。

本現象の発生時には通信回線の品質が一時的に劣化いたします。
また、各地の受信状況によっては通常よりも通信回線が切れやすい状態となる可能性もございますので予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

太陽雑音現象の発生時間予測について
・3月 1日(水)〜 3月12日(日) 12:50頃 〜 13:10頃 最大14分間程度
※気象または受信状況により期間の変動及び影響度合いが異なります。